ツアー詳細

痛くて痛くて、足もつけない。
どんどん腫れてくる足首。
這って歩く始末・・・

片足で歩くと、ジャンプの振動で激痛。
寝てればいいのかと思い、寝ても激痛。


パパンが
「捻挫しただけでそれはおかしい!病院探す」と言いだし、
広報に載ってた救急の病院を探してくれる消防センターに電話。

2件目の病院が整形外科があるとのことで
急いで晩御飯を済ませ、すまいるも連れて病院へ。


レントゲンの結果、足首に石灰がたまってるとな・・・
四十肩、五十肩によく見られるけど足って珍しいねって。


さっき調べたら、30代以降の女性に多いんだって。

今日の先生には、冷やして安静にすることと言われました。
痛み止めの薬を出してもらえたので、帰りの車で飲んだら
今は足がつけるようになりました。

うまく付き合っていくしかないね、とも言われたけど
あんな激痛と付き合うなんてお断りですけど!!

・・・とは言ってもねぇ。

いつ起こるか分からないのが怖い。


すまいるが幼稚園に入って、遠足や運動会っていうときに
これになったらどうする??

パパンは「そんなこと考えたらキリないよ」って。


そりゃそうだけど、帯状疱疹のほかに
また心配のタネがひとつ増えてしまった。


夜間診療だと薬が1日分しか出せないので平日来てと言われたけど、
通うなら地元がいいので整形外科を開拓せんと。


んなわけで、しばらく安静にします・・・
[PR]
by mi2a | 2013-03-25 00:11 | 暮らし | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 歩ける~ ツアー続行・・・ >>