水木しげるさん

ニュースで、水木しげるさんのお別れ会があったことを知りました。


20代後半(27か28)のときに友達と島根に旅行をして、
帰りは境港に寄って米子空港から帰ることにしていました。



境港と言えば鬼太郎ロード。


至るところに妖怪の石像や妖怪グッズのお店がありますが、
とあるお店に入ったらお店の方に

「もうすぐ事務所に水木先生がいらっしゃるから会っていけば」と。


しばらくすると先生ご夫妻登場。

c0094358_15491904.jpg

c0094358_15492666.jpg
当時、友達(右)が出版社で働いていて
偶然にも新しく出版される水木先生の妖怪本の担当でした。
おかげで話が盛り上がった!

奥さまは、ものすごーーーく優しい方で
ほんわかした方でした。



そしてまた偶然・・・帰りの飛行機も同じ。
席は離れていたけど、飛行機を降りて化粧室に並んでいたら
私の後ろに奥さまが。。

待っている間ずっと話をしていたけど
口調も優しくて穏やかで、今でも覚えています。


このことがあってから、
勝手ながら先生ご夫妻を身近に感じるようになりました。



先生が亡くなって2ヶ月が経ちましたが、改めて


ご冥福をお祈りいたします。







[PR]
by mi2a | 2016-02-02 16:12 | 暮らし | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 節分 今年最初の鬼ころしライブ >>