悪夢のはじまり・・・

今日病院に行き、診断の結果は『ウィルス性腸炎』。
嘔吐、発熱、下痢・・・最悪である。

ことの始まりは、日曜に実家に帰ったときのこと。
前日の土曜日に、父が会社で嘔吐して具合が悪いとのことだった。
だから母と二人でご飯を食べた。
翌月曜日の夕方、父の様子を聞くべく実家へ電話。
「お父さんはよくなったんだけど、お兄ちゃんが会社で嘔吐して
早退してきた」と言われた。
ふーん、父からうつったんだな・・・と他人事のように聞いていた。
その数時間後、もう少しで定時になるという時間に気持ち悪くなってきた。
お腹空いてるからか・・・?でもなんか様子が違う。めまいがする。
定時にあがって駐車場まで歩くも、フラフラだった。
運転中も何度も吐きたくなったが、なんとか帰宅。
着替えて安心したのか、そこからは寝室とトイレを行ったりきたりだ。
胃の中カラッポなのに吐きたい・・・地獄のようだった。
今朝4時くらいまでそんな状態が続き、夕方やっと病院に行けた。
昨日のお昼以降、りんご半分しか食べていなしし
吐きまくったので水分摂らなきゃ、と思い帰りにコンビニで買いもの。
しかしプリンを食べただけで気持ち悪くなる始末。
ポカリを飲んでもだめだ・・・どうしたらいいのだ(泣)

こんな状態なので、心配してくれるお友達にロクなメールを
返せないでごめんなさい。
チロも静かにしてくれて、気がつくと添い寝をしてくれてます^^
元気になるまでしばしお待ちを・・・!
[PR]
# by mi2a | 2006-11-21 22:36 | 暮らし | Comments(4)

妖怪「すごいっすね!女」出現

先週末ドコモショップで「すごいっすね!」を連発する妖怪に遭遇。
他のお客は契約を済ませ早々に引きあげていく中、その妖怪は
ショップのおねーさんとやけに盛り上がっているではないか・・・。
そんなにケータイが珍しいのか・・・お前さん。
でも見かけはそんなに老けてないし、こいつなんなんだ・・・?

その妖怪の正体は・・・

わたしです(笑)

いやー、買っちゃいました。正確には機種変更。
3年ぶりです。
ある人には「そのケータイ、化石やな」と言われ
ある人には「今時アンテナついてるケータイ珍しい」と言われ
もう言われたい放題でした。
MNPが開始されて、他の会社にしようかな~と思ったけど
やはりドコモのままにしました。

ちょっと興味を示すチロにゃ
c0094358_2244812.jpg

mova503iからいきなりFOMA903iにしたもんだから
「すごいっすね!」連発(笑)
メーカーは同じなんだけど、画像はきれいだし、マウスポインタもあって
思わず「へぇ~~!」「ほおぉぉぉ~!」「ひえぇ~~!」って言っちゃったのよ。
まぁ、また3年くらい使うんだろうなぁ。

においを嗅いですぐ寝ちゃったチロにゃ・・・
c0094358_2249228.jpg

メーカーを変えなくても、やはりちょっと使いづらい。メールなんか特に。
でも、とーっても親切な友達が
「ケータイ、使いづらいでしょ。・・・ダイヤル式じゃないから」とか
「受話器が斜めになってるマークが発信ボタンよ」とか
「今のケータイは折りたたみ式になってるんだよ~」とか
年寄りに親切にしてくれて・・・って、をいをい!!!
こんなメールをくれるんですよっ!(泣)
でもこんなメールのやりとりがたくさんあって、メールに慣れたのよ(笑)まじで。
感謝しなくっちゃー^^
[PR]
# by mi2a | 2006-11-19 23:02 | 暮らし | Comments(8)

生きるチカラ

先週末、山梨県にある「ぶどうの丘」に行ったとき
シクラメンの花が売られていました。
それを見てhiroちゃんが「うちにあるシクラメン、枯れたと思ってたんだけど
お水をあげたらニョキニョキ生えてきたんだよ~~」って言うんです。
それを聞いて思い出したことがあります。

だいぶ前のことなのだけど、ラジオからガーデニング談議が
聞こえてきたんです。
しばらくしたらゲスト登場。ゲストは、いとうせいこうさんでした。
「ガーデニング=いとうせいこう?」ってな感じで、なんかピンとこなかったんですが
彼は2年くらいの間、ガーデニングについて新聞にコラムを書いていたんですって。
そんでもって本も出版してるんですって。
自己流園芸ベランダ派

そのラジオで彼が放った言葉が未だに忘れられないのです。
「人間はひっくり返って白目むいたら終わりだけど、
植物は枯れて『もうダメかな~』と思っても水をあげると芽がでてくるじゃん!
こいつらすごいなって!!」

・・・すごいかも。
c0094358_0542054.jpg

私は植物に限らず、「育てる」ということに拒否反応を示して生きてきた。
「育てる」という行為が怖かったのだ。
それは「こんな未熟な自分に、育てられるはずがない」と思っていたから。
それと「死」というものを目の当たりにするのが怖かったから。
動物を飼えばきっと自分より先に逝く。植物を育てれば枯れてしまう。
悲しい現実を見ないように、見ないように、生きてきた。
だから猫を飼うと決めたときは、自分の中では「人生最大の決断」くらいに
思っていた。

今、チロにゃと暮らしていてすごく幸せだ^^
気ままに暮らしてるチロにゃだけど、そんな姿を見てるだけで
「がんばろう!」と思えてくる。
「育てる」って案外いいもんだ。

「育てる」というより「一緒に育つ」という感じかなぁ??
・・・あ、チロにゃが私を育てているのかも^^;
[PR]
# by mi2a | 2006-11-18 01:21 | えとせとら | Comments(4)

笑顔・・・?

さてさて、山梨1泊旅行の興奮(松茸石の興奮・・?)もひと段落し、
チロにゃもなんとな~く甘えんぼさんになったような今日この頃。

はい、信玄餅だよ
c0094358_232345.jpg

中身はあげられないけど(歯に悪いからね~)、袋はビリビリにされました^^;
きなこの香りで満足してちょうだいな。
中身はmi2aがおいしくいただきました♪ゲフッ・・・(←きなこ臭)

食べ終わってふと見たら・・・笑顔・・・?

満足したから・・・笑顔なのか・・・?
c0094358_2354259.jpg

[PR]
# by mi2a | 2006-11-16 23:16 | チロにゃ | Comments(2)

昇仙峡

「ぶどうの丘」を出発し、次に向かった先は『昇仙峡』。
日曜・快晴・紅葉と三拍子そろった日でもあったので
道が混んでると思いきや、スムーズに到着・・・したのだけど
ちょうどお昼時にぶつかり昇仙峡の入り口には車や人がたくさん(>_<)
なんとか駐車場に入り、いざ昇仙峡へ!

バカ話に花を咲かせながらテクテクと坂を登っていくと・・・寒い~!
ダウンコートを着ていても寒い!だけど紅葉はきれい☆
c0094358_2393729.jpg

ちなみに昇仙峡にはトテ馬車もあるのだ。結構乗ってる人がいたよ。

渓谷沿いを歩いていると、「○○石」とか「○○岩」ってゆう木のプレートがあって
そのプレートに書いてある矢印の方向を見ると・・・・
その名のとおりの石や岩があるのだ!

亀石
c0094358_23163243.jpg

オットセイ岩
c0094358_23172492.jpg

猿岩
c0094358_23175567.jpg

大沸岩
c0094358_23181396.jpg

蛤石
c0094358_23183248.jpg

そんでね・・・・こんな石もあったよ・・・
c0094358_2320428.jpg

この石のお名前はね・・・

名前は・・・

だ、だめっ!書けない!書けないわっ!
嫁入り前だしっ・・・!

でも・・・

・・・書くわ!ええ、書きますともっ!!ねぇ、hiroてぃん!

その名も・・・「松茸石」っす ( ̄ー ̄)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆

こんなアホな私ですが、これからもよろしくです(笑)
[PR]
# by mi2a | 2006-11-14 23:37 | 暮らし | Comments(11)